育児はおおらかに♪子育てのイライラ・ノイローゼを吹き飛ばせ!
◆目次はこちらです♪◆

ご挨拶♪(3)/ 育児は自分流に限る!(3)/ イライラ・ノイローゼのメカニズム(6)
ダリズ流の子育て戦術!(3)/ 育児が楽しいと思えるまでのこと(5)
お役立ち情報(15)/ ダリズの考えてる事(4)




私の子育て〜その3〜【ダンナとどう向き合うか?】

崩壊してしまった我が家を立て直してくれたのは

他でもないダンナの両親と私の両親でした。

ダンナはいつも穏やかな義父に殴られ、

実家に身を寄せていた私は、母に説教を受けました。

「子供を持つ母親として物事を考えなさい」と。

今考えると、私達はあまりにも"お子ちゃま"だったんですね。

自分の事ばかり考えて、自分の言い分が通らなければイライラして、

相手が自分の期待通りに動いてくれないと怒ってみたり。

一番大切な相手に対する感謝の心思いやりが、どこにもなかったんです。

もうひとつ母に言われたのは「ダンナは子供と思いなさい」と言うこと。

そう思っておくことで、自分が楽になれると教わりました。

つまり、ダンナには何も期待してはならないのです。子供だから。

期待して、そうならなかった場合に辛いのは私自身です。

それならば、最初から期待しなければいいんじゃない?って事なのです。

細木数子さんも言ってましたね、「旦那さんはお客様と思いなさい」って。

でも、可愛い子供達はダンナがいなかったら生まれなかったわけで

だから、そこを感謝するべきなんですね。"存在に感謝"といったところでしょうか。

そう、それ以上なにも期待しなければ楽なのです。

たまに何か手伝ってくれたりすると、期待してない分だけ嬉しいもんです(笑

ダンナにイライラすることが多かった(今も多いけど)私は

それ以来、ずいぶん楽になりました。

感謝しつつ期待せず子供と思って付き合う・・・

これが、肩の力を抜いて育児に専念できるダンナと付き合う方法です。



<スポンサードリンク>

posted by <育児ママ> at <イライラを吹き飛ばせ!> | 育児が楽しいと思えるまでのこと


◆月額1,050円で高機能・安心レンタルサーバー
◆年間693円からの格安ドメイン取得サービス─ムームードメイン
◆The Writing Master Class.(コピーライティングマスタークラス)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。